一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

オバマ元大統領が演説した内容が、凄いと思いました。

ゲームを作りながら、基本的な知識を得るのは楽しいと思う。

本格的にゲームを作ることは、とても大変です。

簡単なことの積み重ねで、自分のできることを見いだしていければいいと思います。

Unity5というプログラムはどんなモノなのだろうか?

 

基本的なことを知りたい。

評価:
吉村 総一郎
KADOKAWA
¥ 2,160
(2017-04-14)
コメント:気になるどんなことが描かれているのだろうか?

高校生からはじめるプログラミング

高校生からはじめる プログラミング 吉村 総一郎

高校生からはじめる プログラミング 
吉村 総一郎 
固定リンク: http://amzn.asia/hqjCu6a

1月にオープンしたらしい。

近々、買いに行きたいと思います。

ちょっと高いけど、美味しいらしいので。

 

初春の候、北風が身にしみる日々

街角で獅子舞を見かけました

七草をいただきながら正月気分から抜け出せずにいます

久しぶりのお正月の正月

お正月の喧騒も過ぎ

ベランダのシクラメンが鮮やかに咲く中

鏡開きを終えた後

穏やかな日差しがうれしい日々

寒風の中遠路はるばる年始にお越しいただき

松もとれて忙しい日常が戻ってまいりました

明るく澄んだ冬晴れ

庭に寒椿の花が

小寒の候

ほのぼのと温かい正月

 

寒さを言い訳にコートを買いました

晴着を来た女の子たちを横目で見ながら

私の成人式のころを思い出し

例年にない大雪もスキーが好きなあなたにはうれしい贈り物

スノボに初挑戦、筋肉痛と戦っております

寝正月を堪能しふっくらしました

熱いおでんや牡蠣鍋で心をホクホクさせたい日々

 

初詣のおみくじで大吉、幸先のいいスタート

輝くオリオン座を見上げ

気持ちを新たに御用始め

大雪が日常の音を吸い込んでしまったよう、ほんのり明るい静かな夜です

鏡開きのおしるこを肴に雪見酒

お雑煮食べすぎとダイエットの狭間で

外は一面の銀世界、この感動を伝えたい

冴えわたった冬晴れの日が続きます

今年はどんな目標を立てられましたか

 

雪が解けたら一緒に

春が来る前にお会いできたら

夢に一歩近づく躍進の年に

 

 

先ほど、パソコン家庭教師に行ってきました。

そしたら、そちらのご家庭で、

振り込め詐欺から電話があって、

危うくひっかかりそうになったと、

打ち明けられました。

びっくりです。

 

奥さんが、怪しいと疑っていたこと、

ご本人も、警戒心を持っていたこと

注意深く応対していたら

詐欺ではないかと疑い、

警察に連絡したそうです。

ブログ、マニュアル作成、お知らせ、メールなど

文章を書く機会がますます増えています。

 

自分の書く文章が、ろくでもないと思っています。

後で読むと、意味が通じません。

主語と述語、

目的語と述語、

文章の繋がりが全くなっていないことに気付きます。

 

 

文章力の決め手
阿部 紘久
日本実業出版社
2013-10-24

この本は、とっても基本的なことをきちんと書いているので、とても参考になります。

 

 

春寒もゆるみ始め一雨ごとに温かさが増してい来るこの頃

春を告げる春雷を窓の外に聞きながら筆を滑らせています

暑さ寒さも彼岸までといいますが、まだ肌寒い日が続いています

淡雪も消え、柔らかな陽ざしに

春光天地に満ちる季節

春陽のみぎり

木の芽のふくらみ、花のつぼみ

仲春の候、花の便りとともに

今朝、庭に初蝶を見ました。

れんぎょうの鮮やかな黄色が目を楽しませる

 

春色のワンピース

思いがけない春の大雪に

花の香より、お餅や甘酒に心を奪われる

春眠暁を覚えず

桃の花が満開です

待ち遠しかった春

熱いコートやセーターを片付け

野に陽炎が立つ季節

心地よい陽炎が立つがごとし

 

散歩が楽しい季節

はかま姿の女子大生

卒業旅行を思い出し

色とりどりのチューリップ

赤いチューリップの花ことばは「愛の告白」

弥生三月

冬将軍の忘れ物

甘酒、ひなあられ

お雛祭り

恒例の確定申告と格闘中

うららかな春風

心が浮き立つ季節

ロングブーツの出番もおしまい

 

木の芽どきゆえ

春一番が木々を揺らし

満開の桜の下で

新しい年度を迎え

庭の枯草に緑が戻り始めます

余寒なお厳しく白い息の流れを見ながら、春の訪れを心待ちにしていおります。

東風が吹き、甘酸っぱい梅の香りが、春を知らせる季節となりました。

暦の上では春立ちましたが、変わらずの厳しい寒さが続いています。

 

梅のつぼみに、春の足音が近づいていることを感じます。

残寒の候、皆様お元気でお過ごしのことと存じます。

 

立春、残寒、余寒、寒明け、晩冬、晩寒、残雪、暮雪、解氷、春寒

 

晩寒の候、

節分も過ぎたとはいえ

初午のにぎわいの中で

風花舞う

向春のみぎり

心なしか寒さもゆるみ

水ぬるむ季節を迎え

三寒四温の候

寒の明けを迎えてもなお

ひと雨ごとに春めいていくことがうれしく

暦の上では春だというのに

春まだ浅いこの頃

春の柔らかな気配

寒さもいくぶんしのぎやすくなり

一面の銀世界がまだ広がり

黄色いヒヤシンスを買いました

購買のつぼみを

まだまだコートが離せない

冬将軍が去るのを

暖かな日差しがときおり

風冴えかかるこの日ごろ

春の訪れまで

 

学生たちの受験が

必死で問題集と格闘していた頃を

梅の便りが届く

バレンタインデーは誰と

早咲きの水仙がほころび

歳の分の豆で満腹になって

2度目の大雪が訪れ

寒の戻りで風邪をひき

鶯の初音に

何度目かの雪かき

スキー熱

町はずっかりバレンタインデー

今年もチョコレートをもらえず、

一足早く春の装いで